ごあいさつ

理事長 あいさつ

まごころ、やさしさ、恩返し

私たちはこの世に生をうけてから、多くの人に支えられて生きてきました。
親から深い愛情を受け、人生の大先輩から多くの知恵を授けられ、そして温かく見守られてきました。
そうした”人生の恩人”により、私たちは生かされてきたということを、決して忘れてはいけないのです。
人はみな歳を重ねます。そして、”人生の恩人”が高齢者となったとき、いよいよ私たちが受けた恩を返す時です。

まごころ、やさしさ、恩返し

この言葉は、そうした強い思いを胸に花見の里をスタートした時から、10年以上経った現在も、変ることのない理念として掲げているものです。
この想いは、すべてのスタッフにしっかりと受け継がれ、花見の里の心のこもったケアの礎となっています。

私たちは、これまでも、そしてこれからも・・・、まごころとやさしさ溢れるサービスで、しっかりと恩返しして参ります

理事長 溝部 孝

施設長 あいさつ

家庭的な雰囲気のなかで、安心してお過ごしいただくために

“花見の里”は暖かみのあるレンガ造りの外観と緑に囲まれた、とても環境の良い施設です。
季節の移ろいを肌で感じ、自然や多くの人とふれあいながら、安心してゆっくりと過ごしていただきたいと思っています。
ご利用いただく皆様に家庭的な雰囲気のなかでお過ごしいただくために、スタッフ一同、心のこもったケアをお届けしています。
まごころとやさしさ、そして恩返しの気持ちを込めて、ひとりでも多くの方のお役にたち、そしてひとりでも多くの素敵な笑顔に出逢えることを願っています。

施設長 溝部 敏子